オリジナルワッペン・ワッペンオーダー作成専門店
【ワッペンができるまでの流れ 】

前へ
次へ

ワッペンができるまでの流れ

1.頂いたデザインを元に刺繍(パンチ)データをお作りいたします。パンチデータの仕上がりで、現物の仕上がりが大きく左右されます。縫い順・縫い方、縮みなどを考慮して、刺繍データが完成いたします。
2.仕上がり確認

パンデータが完成いたしましたら、まずは仕上がり確認をいたします。この際に最終微調整を行い、本生産となります。本生産 弊社は1日に1,000枚程度仕上げられる設備が御座います。 ヒートカット、こちらは手作業にて行います。ヒートカットの技術で仕上がりがまったく変わって参ります。
ワッペンの取り付け方

ページのトップへ戻る